MENU

県議会ホームページ

これまでの議会便り
最新号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
第1号

近況報告


 あけましておめでとうございます。謹んで2017年の 年頭のご挨拶を申し上げます。
 
 昨年は広島が国内外から大きな注目を集めました。5月のオバマ・アメリカ大統領の広島初訪問は、多くの人々に世界の恒久平和と核兵器廃絶の実現に向けた今後の活動に希望と勇気を与えてくれました。
 
 また、広島カープの25年ぶりのリーグ優勝や、リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックでの広島県ゆかりの選手の活躍に大きな感動をいただきました。その功績を称えカープの黒田投手、新井選手、競泳女子200m平泳ぎ金メダリスト金藤理絵選手に県民栄誉賞が送られ、あらためてスポーツの持つ力を認識しました。県としても2020年に向け、世界の舞台でこれから活躍する若者の育成支援に一層力を入れて参ります。
 
 さて、近年、大規模な地震や集中豪雨などの自然災害が各地で多発し、大変憂慮しています。広島県でも河川の決壊や土砂災害が相次ぎ、災害に強い県土づくりが多くの県民から求められています。
 
 現在、私は県議会・建設委員会副委員長として、公共施設の整備、道路・トンネル・橋梁などの点検改修、施設の長寿命化を図るための取り組みを推進しています。行政が果たすべき役割を着実に進めるとともに、一人一人が食料備蓄や避難の際の経路の確認を行うなど、双方がしっかりと災害に備え、県が掲げる「みんなで減災県民総ぐるみ運動」が広く県民に定着していくよう務めて参ります。
 
 地域活性化の取り組みの柱として、今年は三原城築城450年事業が行われます。県内外から多くの方々にお越しいただき、四季の祭りや瀬戸内海の景観、タコをはじめとした海産物や特産品を堪能していただくことで地域の振興に繋げたいと考えています。
 そして、3月からは中山間地域の活性化事業「さとやま未来博2017」が開催されます。統合された小学校の廃校舎などの再生や、地域づくりに取り組む方々の活動を支援することで交流人口の拡大を図って参ります。
 
 みんなで力を合わせて一緒に地域の魅力を磨き、できることから取り組みながら日々の暮らしに希望を見出し、将来の展望が拓けるよう共に頑張りましょう。本年もどうかよろしくお願い致します。

 広島県議会議員 桑木良典





桑木良典事務所
〒729-0324 三原市糸崎2-10-3
電話(0848)61-2888 Fax(0848)61-2811

ご意見・ご感想はこちらへ
メールアドレス:info@kuwaki-yoshinori.com

プロフィール

【生年月日】 昭和45年10月5日生
【 学 歴 】 広島経済大学経済学部経営学科卒業
【 職 歴 】 衆議院議員 佐藤守良 秘書
       衆議院議員 佐藤公治 秘書
               (前参議院議員)

【 家 族 】 妻・一男一女
【好きな言葉】 「義をみてせざるは勇なきなり」

県議会での主な役職

●建設委員会:副委員長
●安心な環境づくり対策特別委員会
 :委員
●決算特別委員会:委員

今後の活動予定